応援!妊婦さん

赤ちゃんをついに授かった夫による妻との生活を描いた妊婦さんを応援するブログ。
にほんブログ村 健康ブログへ
ポチおねがいします。
 

カテゴリー:出産体験記

妊婦さんの出産体験記2





【何人目】二人目
【母の年齢】26
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】39w
【所要時間】4時間
【出産時刻】朝3時
【出生体重】3100g
【出産までの流れ】
昼 なーんか腰いったいなーと思いつつ上の子を抱っこしたり散歩したりと動き回ってた
23時 痛みが増して来たがまぁ産まれるのは数十時間後だろうなという余裕があったので旦那に子どもを託し1人タクシーで産院へ
2時バラエティ番組みながら笑ってたけどだんだんその余裕がなくなる
それでも「いやいやまだこんなもんじゃ産まれない!」と思ってたら内診で子宮口8センチw
助産師さんも私もビックリ
分娩台にのって30分で出産




【何人目】二人目
【母の年齢】当時26
【分娩方法】自然

【出産週数】41w
【所要時間】2時間半くらい
【出産時刻】午前3時半
【出生体重】3188
【出産までの流れ】予定日過ぎてるから子宮口グリグリしてもらった日の深夜1時頃、腰の鈍痛で目が覚め、お腹からポコッと音が聞こえた。
なんだ?と思いトイレに行こうと思った瞬間、ドバァァァァー!と大量の羊水が流れ出てきてびっくり。
時間計ったら痛みが既に5分間隔。
旦那をたたき起こして病院に連絡、姑も起こして長男を義実家に預け、破水から1時間後くらいにやっと病院到着。
点滴つけたり心音聞いたりなんだりしてるうちに結構痛くなって来たので分娩室に移動させられ。
畳の部屋だったので楽な格好を模索しつつ、四つん這いになったらMAXの痛みがきてスポーンと産まれました。

産まれた娘ももう4歳…早いな〜




【何人目】1人目
【母の年齢】31
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】38週0日
【所要時間】10分間隔の陣痛開始から39時間(入院後30分)
【出産時刻】22:36
【出生体重】2500g
【出産までの流れ】
37週に入った途端血の混じったおりものが沢山出る。お腹に力が入った瞬間に出た感触が分かるくらい。
おしるし? 破水? と不安になりながらも、破水にしては続かないと思って放置。
それから6日後(出産前日)の朝7時半頃から軽い生理痛のような痛みが何度か来ていたので、
試しに計ってみたらほぼ10分間隔。




「規則正しい割には軽すぎない? 微弱陣痛ってやつ?」など考えていろいろ検索したりする。
もともと検診に行こうと思っていた日だったので午後検診に行く。10分間隔の旨伝えるが
「生まれるのはもっともっと痛くなってからだよ。初産だし家も近いから、入院は3分間隔になってからでもいい」
と看護師さんに言われる。内診で「柔らかくなってて頭下りてきてる、注射必要ないね」と先生。
その後NSTをやったが、その時は痛みが20分間隔になった。「痛みが来てから何日もかかることも多い」
と看護師さんにも言われたし、何より痛みが軽いので、まだまだかなあと思っていた。




が、一応帰りにベビー用品を買い物。入院準備をまだしていなかったので帰ってから準備。
夜入浴剤を入れてゆっくり入浴したら、上がった時少し痛みが強くなって5分間隔。この時深夜0時。
就寝して翌朝、5:30起床。夫が6:30出勤の日だったため。
痛みは5分〜7分間隔。前日よりは少し強い。痛みが来た時は遠い目をしてボーっとする。
そこまで強い痛みでもないが、やはり度重なると気力がそがれていく。
(普通の生理痛程度の痛み? 私は生理が軽いので「普通」がどのくらいかよく分からないが)




「微弱陣痛が続くと体力消耗」ってネットで読んだけどこういうことか? などと考える。8:30頃朝食。
9:30頃、50km離れた実家の親に一応報告の電話。「来るまでもない」と言ったのに強引に来ることに。
10:00〜11:20、痛くてやる気が起きないので昼寝。この頃から痛みの度に肛門を内側から圧迫される感じがする。
両親学級でもらったテキストを参考にお腹のマッサージをする。
痛みが来ていなくてもトイレに座った時は毎回ズーンと圧迫感。便が出そうで出ない感じなのに、
本物の便が出る時の感じはまた少しだけ別物。「すぐ出る!」って感じ。いきまずに排便できた。



導尿される間痛みが来ていてハーハー悶える。「頭真っ直ぐにして」と言われるが痛みのためそうもいかない。
いきむ時つかむバーの説明をされ、「うんちしたいような感じある?」とも聞かれたが、
いきんでいいとも悪いとも説明なし。そうこうしているうちにまた痛みの波。
分娩台に体固定されたこんな状態で痛みや圧迫感に耐えるの無理! 何とか楽になる方法!
と考えたのと、中から出てこようとする力が強く来たのが同時。
いきんじゃえば楽になれる? でも「全開近い」「ほぼ」って? いきんでいいの?




いやもう無理自然にいきんじゃうよ! 今さら駄目って言われたって無理だから!
2回目のいきみで「破水」と先生が言ったような気がする。
「ハァーーーーー」と掛け声的な感じで声を立てていきんでいたら、3回目のいきみの時に
「声出さないで!」と看護師さんに言われて口を閉じる。でも唸り声は止められない。
何かが出た感覚。ああ頭が出た、次は肩か、もうひとふん張り。その前に小休止……
と思っていたら「手離して!」と言われ「?」。次の瞬間産声が聞こえて先生の手の中に赤ん坊が見えた。




えっもう肩出たの? 慌てて手を離して短促呼吸。(後でテキストを見直したら、頭が出たらもういきまずに短促呼吸だった……)
カンガルーケアはなかった。いきんでいる間「なかなか出ないなー」と思っていたので
時計を見てびっくり、22:37。あれ、まだこんな時間?
自宅待機してて呼ばれて駆けつけた看護師さんが間に合わなかった。
「早い早い」「超安産だね」などと声を掛けられる。「家で相当我慢してたんじゃない?」と聞かれたけど、
別に無痛希望とかじゃないし、病院に来たって我慢しなきゃならないのは同じでは……と思った。




いつの間にか会陰切開をしていたらしく、先生は縫合作業に入る。痛みはなかったが
糸がツツーッと通っていく感触がとても気持ち悪い。そろそろ脚を広げているのがつらくなってきた。
「脚、パターンと開いてて下さいねー」と何度か看護師さんに言われて膝を開かれるが、無理です。
縫い終わった後に「力入れて」と言われていきんだらズルンと何かが出た。多分胎盤。
胎盤480g、という声が聞こえた。
後陣痛はそれなりに痛かったけど、痛みが来る度に「この後の肛門の圧迫感はもう来ないんだ!」と思うと嬉しかった。




病院到着後30分で生まれたわけだが、それは結果論。明日も朝早い夫は生まれる前に即帰ってても
おかしくないな、と思っていたがちゃんと待っていた。(立ち会い希望なしだった)
0時過ぎに分娩室に入ってきて「赤ちゃん超かわいいんだけど!」と小躍りする勢い。
まだ赤ん坊と対面していない私は「お前の方がかわいいよ」と心の中で突っ込みを入れる。

長くなりましたが以上です。




出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/baby/1398670720/続きを読む
posted by ヒトシ at 16:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | 出産体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊婦さんの出産体験記1





【何人目】 1人目
【母の年齢】 30
【分娩方法】 自然分娩
【出産週数】 39w
【所要時間】 8時間
【出産時刻】 夜中1時頃
【出生体重】 3340g
【出産までの流れ】出産前日、深夜
私「なんか規則的に痛みがある気がする」夫「えっ病院行く!?」私「様子見るわ眠いし」
軽い生理痛のような痛みが10〜15分間隔で続くが、睡魔に負けて入眠
前日、朝。
私「やっぱ痛い気するわ」夫「仕事休む!病院行こう!」
規則的な痛みは変わらず、産院へ。
子宮口2cmしか開いてねーよ生理痛じゃ産まれねーからおとといきやがれpgrされ帰宅。
ちょっとイラついたので帰りにマクドナルドをテイクアウト。もう塩分とか知らん。

前日、夕方。
私「なんか痛みが強くなってきた気がする」夫「病院行く!?」
私「話せんぐらいになってから来いって言われたしなぁ」夫「・・・」(出掛ける準備をする)
痛みは段々強くなるが、またpgrされてもなぁとなかなか病院に行く気になれない。

前日、夜。
私「あ、真剣に痛いわ、背中さすって」夫「こう!?この辺!?病院行く!?」
私「今日の解説は立浪か」夫「・・・まだ大丈夫ちゃう?」
波が来たときは動けないぐらい痛いが、痛みの中、日本シリーズを観る余裕はある。
だがこれ以上痛くなったら動くのが億劫だと思い、この日2度目の受診。
だから子宮口2cmしか開いてねーからハイハイじゃあ入院すればまだ産まれねー
けどなpgrされつつ入院。看護師に今日はこれを飲んでゆっくり寝てね♪と安定剤だか
睡眠剤だかを渡される。まじ天使。
しかし、痛みはどんどん強くなり、寝るどころか日本シリーズを観る余裕すらない。
私「これ陣痛ですかね」助産師「(産まれるのは)明け方ぐらいかな」私「マジか」 続く




続き
前日、21時頃。
夫「わああ血が出とるナースコール!」私「おしるしやろ」夫「いっぱい出とる!」
痛みの波が来たら腰をさすってもらい、波が引いたら休憩。5分間隔ぐらいだったか。
血は服に染みる程度でそこまで出ていなかった。旦那落ち着け。
しかし私も落ち着いてなかったのか、この辺の時間の記憶は曖昧。

出産前日、23時頃。
助産師「まだ7cmぐらいしか開いてないけど分娩室行こっか」私「行く行く」
痛みに耐えるのも飽きたので分娩室へ・・・だが立ち上がれない。立つと痛みの波がくる。
仕方なく四つん這いで這って行く。夜中で誰にも会わなくて良かった。

分娩台で30分程あーでもないこーでもないと体勢を変えたりするうちに破水。
助産師「さあこれから本番だよー!」なん・・・だと・・・?今までのは何だったのか。余興?

出産当日、0時頃。
看護師「旦那さんが分娩室の扉に張り付いてますよ」私・助産師「wwwww」
血に弱いため立ち会いは無しにしたが、どうにも気になるらしく扉に張り付いて声を
聞いていたらしい。
子宮口全開大。助産師「次痛みが来たらいきもう」私「来た!ふぬうううううう」
数回繰り返して出産。
頭が出るとき、あ、これ裂けるなでもどーしようもねーな、とか考える程度の余裕は
あった。裂けた。

出産後。
私「野球どうなった」夫「巨人負けた」私「くそ」




【何人目】一人目
【母の年齢】21
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】37w5d
【所要時間】3時間
【出産時刻】午後2時7分
【出生体重】2800g
【出産までの流れ】
下痢かも→出ない→今度こそ→出ないを4回程繰り返してから陣痛なのかな?と気付く。産院に電話した後シャワーを浴びる。途中で痛すぎて丸くなる。なんとかシャワーを済ませて産院へ。

1時間程陣痛に耐え、助産師さんの「いきみたかったらいきんでいいよ」の一言で、いきみ方分からないけどとりあえずいきんでみる。3回程いきんで産まれた。会陰は切らず、出血も少量。




【何人目】 一人目
【母の年齢】 36
【分娩方法】 緊急帝王切開
【出産週数】 39w4d
【所要時間】 1時間
【出産時刻】 17時
【出生体重】 2994g
【出産までの流れ】
逆子のため37wに予定帝王切開→入院日に逆子治って退院
39w2d:AM3時に破水→入院→自然陣痛待つが音沙汰なし→翌日持越し
39w3d:促進剤使うが子宮口4センチで終了→翌日持越し
39w4d:促進剤の続き、子宮口5センチで終了→緊急帝王切開(児頭骨盤不均衡)

事前の帝王切開予定で心構えができてたのもあり
開腹手術より子宮口を広げる処理(器具とバルーン)+促進剤の方が苦痛だった




【何人目】 一人目

【母の年齢】35
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】36w5d
【所要時間】7時間
【出産時刻】午前8時
【出生体重】2900g
【出産までの流れ】
2日前の朝、破水して入院。
その日の夜中から陣痛が来るが、次の日の朝方には引く。
そのまま日中は陣痛なし。
再び夜中から陣痛、朝に出産。
会陰切開、クリステル法で5回くらいいきみました。
たくさん縫われたので結構裂けたのかな。




【何人目】 1人目

【母の年齢】 25
【分娩方法】 自然分娩(吸引、会陰切開)
【出産週数】 40w3d
【所要時間】 5時間29分
【出産時刻】 9時26分
【出生体重】 2416g
【出産までの流れ】
少し貧血気味くらいで、大きなトラブルもなく妊娠中は順調に経過。37w健診で子宮口ご少し開いてきてると言われたが、
そのまま開き具合は変わらず予定日超過に。
毎日掃除と散歩という名の買い物を頑張って、陣痛がつきやすいと言われてるジンクスをだいたい試す。(ツボマッサッージ、オロC、焼肉、ラズベリーリーフ茶等)
出産数日前に前駆があったんだけど、当日きた陣痛はそれより遥かに痛いしいきなり5〜6分間隔。痛いと動けない。
おしるしもその時に来たのでいよいよと思い6時頃病院へ。
病院について子宮口3p。初産だから長丁場になると言われたけど、痛みはどんどん強くなって、1時間で5p、そのまた1時間で全開。
陣痛の合間に分娩室へ歩いて移動。




分娩室では私のいきみご下手だったみたいでなかなか出てこない。いきむと視界がぐるんと回っていきむどころじゃなかったんです…
そんなこんなで赤ちゃんが苦しくなってしまい徐脈傾向に。吸引と切開とクリステレルにて4回いきんで産まれました。
陣痛中は旦那に肛門押してもらっていきみ逃ししてた。後半はもういきみ逃せなかったし、うーうー唸ってたな。
分娩室ではいきむ時に声出しちゃってた。ダメなのはわかってるんだけど無理でしたね…あと、吸引器いれられる時の痛みと恐怖で叫んだのは覚えてます。
あとあまりのスピード出産で助産師さんたち大慌てでした。




蛇足になりますが、赤ちゃんの推定は2700gだったんだけど、産まれてみると小さく、呼吸障害もあったので小児科入院。
私は縫合後病室へ。しかしこのあと後地獄だった。
出血400ccプラス血腫でさらに400cc失血して貧血がかなり酷く、立ち上がると貧血症状がMAX。血腫は手術。
スピード出産ではありましたが、そのあとが大変だったです。




【何人目】 二人目
【母の年齢】 34歳
【分娩方法】 自然分娩(促進剤あり)
【出産週数】 40w3d
【所要時間】 四時間半
【出産時刻】 午後十時半
【出生体重】 3200グラム
【出産までの流れ】
出産前日、時々お腹が痛い気がしたけれど、お腹の調子が悪かったのでてっきりそのせいだと思って過ごす。
当日夕方、子宮の辺りがチクチクし始める。
午後六時、軽めの陣痛開始。
午後七時、軽いうちに第一子を風呂に入れる。
午後八時、息を吐かないと逃せない陣痛が七分間隔で来るように。病院に電話したら一応入院の準備をして来てくださいとのこと。
午後九時過ぎ、病院着。




既に子宮口五センチ。陣痛三分間隔。
午後十時前、先生登場。微弱陣痛のため人工破水&促進剤投与。子宮口七センチに。まだ何とか呼吸だけで痛みを逃せた。
十一時には産まれるよと言われる。
陣痛二回で九センチに。助産婦さんが全開まで広げてくれるが、これが死ぬほど痛い。
息みのがしする間もなく息んでよし、と言われ三回ほど息む。
予告時間より早く、午後十時半に娘誕生。
会陰切開せずだったが、結局ちょっとさけて縫われた。
病院着から一時間半ほどのスピード出産でびっくり。
一人目はとにかく腰と肛門が痛かったけど、二人目は会陰切開しなかったので頭が出た後体が出るまで会陰が痛くて仕方なかった。




【何人目】 1人目
【母の年齢】 26歳
【分娩方法】 自然分娩
【出産週数】 40w4d
【所要時間】 3時間
【出産時刻】 午前5時半
【出生体重】 3004グラム
【出産までの流れ】
夜8時ごろお腹が痛くなり、来たかもと旦那に言うが、前駆か本陣痛か分からないしとりあえず12時ごろ寝床へ。




【何人目】1人目
【母の年齢】20
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】39w3d
【所要時間】8時間半
【出産時刻】午前3時20分
【出生体重】2836g
【出産までの流れ】
39wの検診の時に、まだ子宮口は開いてないし、まだまだかなと言われ家に帰ってから、「超過したらどうなるのかな」「出てきたくないのかな?」とか考えてたらだんだん悲しくなってきて号泣wおいおい泣いて、スッキリして寝た。
朝の5時に目が覚めトイレに起きたら、なんか生臭い。パンツにぬるっとしたものがついていて、漏らした?!とプチパニック。でも母親教室で「ちょろちょろ出てくる破水もある」と習ったのを思い出し、これは破水かなー。違ったら申し訳ないなーと迷いながら病院に電話。
一応入院準備して来て、と言われ旦那を起こし病院→すぐLDR室へ。この時点で子宮口は3cm。高位破水と言われ、抗生物質の点滴をつけられて、微妙な腹痛のまま朝食を食べた。まだまだかかりそうだねということで旦那が出勤。




そのまま3DSしたりスクワットしたりして陣痛を待つ。でも昼の時点でまだ3cm!朝と変わらず!
夕食もいただき、ちょっとお腹痛くなってくるもまだ5cm。一人で陣痛を待つ。午後19時、子宮口チェック。「5〜6cnか〜。お腹痛いなら陣痛でもいいかな、じゃあ陣痛開始時刻19時ね!」と言われ、長い闘いだなあとテレビを見ながら思う。
子宮口をチェックするたびに開くので刺激しとくね!とやられたのが痛かった…。20時ごろ旦那がやってくる。この時点で、お腹は結構痛かった。あと眠かった。
ちょうど倍返しだ!の最終回で、超過するだろうと思ってた私は録画していなかったから、旦那がやってるよと見せてくるも、だいぶお腹の痛かった私は「うん、うん、いい、いいから、いいよ」と切羽詰まった返事。
痛くてナースコールで呼ぶと7cm!と言われ「まだ続くんですか〜?もう痛いです〜」と半泣き。




横からすみません、規制で書けなかった752の続き。
前駆なら寝られるだろうと思ってたら眠れないレベルの痛さになってきたので、布団を出た。

その日買ってきたネギと生姜が野菜室にあり、このまま入院したら退院後は実家に行くから1ヶ月帰ってこない→腐る!(旦那は料理しない)と思い、
10分間隔の陣痛に耐えながらネギ生姜をひたすら刻んで冷凍。
終わったころには5分間隔になり、病院に電話して旦那を起こす。
病院到着後、初産だしここからが長いかもなーと悠長に構えてたら、LDRに入り横になった途端に猛烈な痛みがあり、
いきみのがしとかする間もなくすでに子宮口全開。




すぐ先生が来て、あれよあれよという間にいきみ始めたり会陰切開されたり。
呼吸するのに必死で、先生たちの言うことに返事ができず頷いたり首を振ったりしていた。
5時半頃、息子が無事生まれた。
旦那は終始置物のようにじっと見ていたw
退院する時に明細を見たら、3時間以内で出産した人にはスピード安産割引なるものが適用されていた。
その割引のおかげで、出産一時金からお釣りが出た。
子は標準で安産だったけど、会陰切開した上にさらに裂けた。




【何人目】1人目
【母の年齢】29
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】41w6d
【所要時間】16時間
【出生体重】4400g
【出産までの流れ】
もう38w位から赤ちゃん大きいねぇと言われていたが、先生がとにかく待つ方針で42wにならないと誘発かけないとのことだった。
双子並みにでかくなったお腹、歩くたび痛む恥骨や腰。
41w5dの早朝、大量に出血(鮮血)→入院。
陣痛は来ず、結局痛み出したのは日付変わった頃。
朝になっても3cmしか開かず、でもずっと死ぬほど痛く、地獄。
ようやく促進剤を使うことになり、点滴したら猛烈に痛みだし、10時から12時半の間にぐわーっと進む。
痛いというより内臓ぐちゃぐちゃにされてるような感じ。赤子がぐるんぐるん回ってる感じがした。

破水し、分娩台へ。
30分いきんで、14時前に産まれた。
まさかの4kgオーバー、赤子も真っ青で生まれてどうしようかと思ったけど、なんとか元気に退院。

会陰も盛大に避けたし、もっと早くなんとかしとけば子供にも自分にも負担少なかったんじゃないのか…と今だに疑問。




【何人目】1人目
【母の年齢】39歳
【分娩方法】自然分娩(吸引&クリステル法)
【出産週数】41週0日
【所要時間】6時間(10分間隔の陣痛開始から)
【出産時刻】午前10時
【出生体重】3050g
【出産までの流れ】
予定日超過して5日目の週末、週明けには誘発分娩の入院を控えており
週明けまでは出産はないかなーとゆっくり構えて
夜中の2時ごろレンタルビデオを見ていたところ
なんだかじわっと漏れてくる感触あり「もしかしたら破水かな?」と思いつつ
ビデオの続きが気になって「まあ違うだろう」ということにしていたところ
ボタボタボタっと床に水たまりができるほどになって破水確定→タクシーを呼んで病院へ
診察の結果確かに破水しているということで午前4時頃入院した





続き

でも陣痛はなかなかやってこない(ちょっと痛いかなというくらい)
そのまま朝になり昼になり夜になってしまってもまだ陣痛が来ない
陣痛が始まったら呼ぶからということで夫にも一度帰ってもらった
24時間経過しても来なかったら誘発かけるか・・・という話になったところ

ちょうど破水から24時間後に急激に我慢できないほどの痛みが6〜7分間隔でくるように・・・
痛みが強い時に無意識に呼吸を止めてしまっているようで
赤ちゃんの心拍が低下してしまい、Nsさんに怒られるがうまく呼吸できず酸素マスクをつけられる

それでも子宮口は4から5センチしか開いていないので出産はまだまだか・・・と思っていたところ
陣痛の波が来た時に赤ちゃんの心拍が半分以下になってきてしまって急遽分娩室へ
「赤ちゃんの心拍が低下してきたから産んでしまいましょう!いきんで!」といわれ
必死にいきむもののなかなか産まれない・・・

「次にいきんでもダメだったら帝王切開になりますよ!」と言われ
「ちょっとお手伝いしますよ」ということでバチンバチンと会陰切開して吸引も2回して
それでも出てこないので男の先生が腹の上にのって押し出して
そのタイミングでいきんだときにやっとズルっとでてきた・・・

2カ所も会陰切開したうえ、産道もかなり裂けたようで縫合に1時間ほどかかってしまってその間がきつかった
さらに2カ所の1リットル近い出血で貧血もひどく産後は本当に大変だった
それでも産んでる最中は「とにかく早く産んであげないと赤ちゃんが死んでしまう!」と
痛みを感じる余裕もなかった感じだった

陣痛が始まってからは比較的早いお産の進行で
夫にも電話をする余裕がなく、朝夫が様子を見に来たときにはすでに分娩室
陣痛の一番辛い時に夫に励ましてもらう予定だったのにそれができなかったのが心残りです





【何人目】1人目
【母の年齢】20
【分娩方法】自然(会陰切開)
【出産週数】40週0日
【所要時間】13時間
【出産時刻】17時
【出生体重】3090
【出産までの流れ】
夜中トイレで目が覚め、なんだかお腹に違和感。生理痛のような痛みが出てきた。
これが陣痛かと時間を計ってみるが10分間隔?よくわからん…
病院に電話するとしばらく様子を見てくださいと言われ、お風呂とご飯を済ます。
やはり強くなってきてるようなので再び電話、一応来てくださいと言われ、すでに痛みで着替える気力もなくパジャマのまま、旦那に連れられ病院へ
ここまでが3時間ほど

子宮口は1センチほどしか開いてなく、歩いてくださいと言われる
すでに私の中ではかなり痛い。旦那に付き添われながら歩く。
旦那には売店まで行ってサンドイッチを買ってきてもらい、陣痛の合間で食べる。まだ余裕
そして徐々に強まる痛み。あまりの痛みにリバース&鼻血が出る

リバースしたため点滴を打つことに。子宮口はまだ5センチほど。
これ以上痛くなったら動けなくなりそうなのでここから陣痛室→分娩台へ
立会い分娩をしないことにしてたので旦那とはここでお別れ
呼吸法を復唱しながらひたすら時が来るのを待つ。破水。さらに痛くなる陣痛
子宮口全開。うまくいきめず何度もトライ。目を開けて!もっと長く力を入れて!はいもう1回!

私は赤ちゃんのことより「これ以上長引くのは嫌だ!早く生んでしまおう!」という気持ちだけで頑張る。
切りますねーと最後に切られたと思ったら股から何かがぬるっと出てきた。赤ちゃん誕生。
生まれたら嘘のように痛みがなくなり、感動で涙ボロボロ。
何もかも標準に生まれてくれ、親孝行な良い子だ。





【何人目】一人目
【母の年齢】22
【分娩方法】自然
【出産週数】40週2日
【所要時間】3時間
【出産時刻】午前7時
【出生体重】2500g
【出産までの流れ】
39週5日の夜に破水して入院。
予定日超過しそうだったのでこの時点では大喜びでした。
そのままむなしく二日間が経過して、陣痛が来なかったため三日目で促進剤投与。
が、朝から夕方まで陣痛室で点滴地獄だったにも関わらず、

子宮口はまだまだ3pなので翌日も促進剤決定。
本陣痛には程遠いものの痛いことには変わりないので、睡眠導入剤を処方してもらって入眠。
激しい痛みで目が覚めたのが4時過ぎ。
暫く部屋で耐えていたが、限界がきたのでナースコール。

「どうされましたか?」「い、いた…いたい…」みたいな感じで息も絶え絶え。
陣痛室に通され内診。すでに6p。
旦那さんに連絡してくださいと言われ半泣きで電話。それが6時頃だったかな…
旦那がタクシーですっ飛んできてる間に、分娩室へ。

いきみたい気持ちを抑えられず一回の陣痛で大体六回くらいのいきみたい願望のうち、
最後の一、二回しかいきみのがしができなかったと思う。
気が付いたら先生も旦那もいて、旦那が腰をさするのを振り払いつつ
なんとなく四つん這いでいきんでいたのを仰向けに直し、
一時酸素マスクをつけられつつも7、8回くらいいきんだら生まれました。

低体重ギリギリでしたが、おかげで会陰は切開なしで擦り傷レベル(でも痛い)
何故か出血が1.5Lを超えたり、わが子はうんこまみれだったりで先生と助産師さんに心配されましたが
前日、促進剤で苦しんでいたのが嘘のように3時間のスピード出産でした。
本陣痛より、促進剤からの内診ぐりぐりと、破水してから感染防止でお風呂禁止だったのに
出産後も出血が多いので明日までダメですと言われたのがつらかったです。





【何人目】1人目
【母の年齢】27
【分娩方法】自然(促進剤)
【出産週数】39w0d
【所要時間】18時間
【出産時刻】13:25
【出生体重】3340g
【出産までの流れ】
38週の妊婦検診でもう子宮口が2センチくらい開いてるから週末には産まれるよーと言われ、グリグリされる。帰宅して少量の出血、ずきずき不規則な痛みがくる。それが3日続いて、夜は痛みであまり眠れなかった。
前駆陣痛?が始まって4日目、シャワーを浴びていたら猛烈な痛みになって産まれたての子鹿状態に。病院に着くと、もう子宮口が8センチ開いていたので、すぐ産まれますねーと言われた。
しかし陣痛5分間隔のまま、子宮口8センチのまま15時間過ごし(スクワットしながら痛すぎて泣いてた)、微弱陣痛ということで促進剤を点滴した。
それから分娩台で人口破膜して、何回も何回もいきんで、会陰切開してすぐ産まれた。分娩台ではもうへとへとで、うまくいきめなかった。促進剤の影響か、産まれる頃には体がぷるぷる痙攣してた。
大きな声で泣いてる我が子と初めて対面したら、ものすごく可愛くて「かわいいい!」と叫んでた。感動というか、可愛さにびっくりしたのをよく覚えてる。




【何人目】 2人目
【母の年齢】 33歳
【分娩方法】 和痛分娩(促進剤使用)
【出産週数】 41w0d
【所要時間】 7時間
【出産時刻】 16:24
【出生体重】 3230g
【出産までの流れ】
予定日超過で誘発分娩に。1人目も大幅超過で誘発→3日かかり痛みで地獄を見たので、今回は和痛にしてもらう。
初日、朝から促進剤点滴開始。すぐに5分間隔の陣痛がつく。子宮口は柔らかいがまだ2cm。
14時、硬膜外麻酔のカテーテルを背中に入れる。この時麻酔が効ききらないうちに背中に針を刺され吐き気を催す。
子宮口5cmまでは麻酔を使用しないとのことで夕方まで呼吸法で頑張るも、2cmからびくともせず。そして陣痛のたびに赤の心拍が下がることが判明。このままでは危ないからと促進剤は中止し、帝王切開もあり得ると言われgkbrして一晩過ごす。

2日目、朝トイレで赤紫色の粘膜が出ていよいよかと期待。9時、促進剤再開。赤の心拍も安定しており一安心。昼前にやっと子宮口4cm、ここでようやく硬膜外麻酔を入れてもらい、痛みが半分程度に。
これならやれる、と前向きな気持ちで16時前まで頑張るが、如何せん子宮口の開きが悪い。助産師達がこの後の方針を相談している時におじいちゃん先生登場、内診した途端に破水。ちなみに明らかに人工破膜で、助産師に問い詰められるも先生本人は素知らぬ顔で否定w
破水後突然いきみ感に襲われるも、赤の心拍が一気に低下。ここから戦場状態で、泣きながら酸素マスクをつけられ分娩台に乗せられる。
陣痛のたびに心拍が下がるので、もう待てない!何としても出すわよ!と言われ、無理やりいきむ&クリステレル圧迫&会陰切開でずるりと赤誕生。スタンバイしていた小児科医に羊水吸引されて泣き声を上げた時には号泣した。

破水後の急展開は本当に怖かったが、出てきた赤は健康そのもので、私も和痛にしたおかげで産後の体はかなり楽なので、結果オーライ。破膜した先生の判断は正しかったけど、一歩間違ったら医療事故だよなとか思った…




【何人目】2人目
【母の年齢】38
【分娩方法】緊急帝王切開
【出産週数】35W0d
【所要時間】
【出産時刻】午前10時24分
【出生体重】2563
【出産までの流れ】
34W5dで茶色の出血があり、受診→即入院。
検査しても出血の原因がよくわからず。
34W6dの夜、寝返りうった時に何かちょろっと出た感じがしてトイレに行ったら、赤い出血が。
ナースに報告しようかと迷ったがやめて寝る。

しかし中々眠れず、寝返りをうつとまたちょろっと出た感じが。
トイレにいくと前より多めの出血と生理痛のような痛み。
ナースステーションに行き報告し、とりあえずNSTをする。





続き

先生の指示により、一晩様子見となる。
翌朝、診察。
『う〜ん…あまり状態がよくないから、早く出してあげた方がいいかもね〜』と言われ、とりあえず部屋に戻るよう言われる。

暫くしてナースに呼ばれる。
神妙な表情の先生。
『○○さん、胎盤が剥離していて非常に緊急な事態なので今から手術します。10時オペ室入室でやりますからご家族に連絡して下さい』と。

時計を見たら9時半。
えっ!こんな急に…と思う間もなく術前の処置が始まり、あっという間にオペ室に連れて行かれた。
急すぎて家族誰も間に合わず。





続き

10時から手術開始。
腰椎麻酔が痛かったが、あっという間に効き始め、感覚なし。
途中、意識が朦朧として自分で『ヤバい』と思う時があった。
奇声をあげてもういいからこのまま手術終わらせて!みたいな感じ。
この時血圧が下がり本当にヤバい状態だったらしいが、薬ですぐ回復。
はい押すよ〜とお腹を押され、赤が出てきた。
すぐに元気な鳴き声をあげる。






続き

子は仮死などもなかったようだが、週数が足りない為念の為NICUに入院となる。
もう子は希望していない為、卵管を縛る処置も受ける。
すべて終わり、先生が私に『胎盤見たらやっぱり剥離してたから、早く手術して良かったね』と。

病棟に戻ると夫と実母がいた。
最初出血した時、翌日が検診だから病院行くの躊躇したけど、あの時病院へ行って本当に良かった。
入院中だったから迅速に手術も出来たと思うし。
子は小さめでまだNICUに入院中ですが元気いっぱいです。






うわー良かったね。胎盤剥離の原因は、やっぱわからないまま?
35週までもったし、入院中だったしで本当に幸運だった。
お大事に。






【何人目】1人目
【母の年齢】24
【分娩方法】帝王切開
【出産週数】41w
【所要時間】24時間
【出生体重】3240g
【出産までの流れ】
朝5時に破水して入院。
昼前に陣発。午後から本格的に辛くなる。
暫くいきんであそこをぐいぐい引っ張られたけど赤ちゃん降りてこないらしい。

スクワットしたり座らされたり…それでも効果なくて今度は導尿と浣腸。
それらも効果なくて骨盤のレントゲンを撮りに行く。結果問題なし。
担当医の出勤を待つことになり、痛みに耐えること5時間…。
先生が来て促進剤開始。状態は変わらず。
破水して時間経つし私の体力も限界ということで緊急帝王切開に。
手術に抵抗なかったのでやっと痛みから解放されると思い安堵。

鳩尾辺り?を体が揺れるくらい強く押されて四肢チアノーゼの赤ちゃんと対面。でも元気に泣いてる。
感動したり心配してたら急にお腹が痛くなる。
子宮収縮の痛みらしく、ヒィヒィ言ってたら安定剤?の点滴追加してくれて秒で眠る。

若いと安産って聞いてたけど、そんなことなかった…。
便秘は解消しておいた方がいいです。





【何人目】2人目
【母の年齢】 32歳
【分娩方法】 自然
【出産週数】 38w
【所要時間】 3時間弱
【出産時刻】 11:45
【出生体重】 3124
【出産までの流れ】
出産日4日前
前駆陣痛が1、2週間前からあると伝えると念のため内診。
「下がっている、今晩にも生まれるかも、破水・陣痛の兆候があったらすぐ病院へ」と言われる。

3日前
おしるしあり。

2〜1日前
待てど暮らせど陣痛が強くならない。
定期的ではあるが、寝たら起きないくらい程度の痛みだったので様子見する





・当日
9時 朝一で病院へ行く
内診すると「3〜4センチ開いている、羊水も若干濁っている」とのことだったのでそのまま入院。

・10時 促進剤使用。当日はお産ラッシュで部屋がなく、分娩室に案内される。
・11時 急な入院だったので誰も付き添いはなく、暇を持て余し妹や友達にラインを送る。
その後急激に痛みが強くなる。やっと旦那到着。
痛みを逃すのに「赤ちゃんも…(私が痛い時は)痛いんですよね」と助産師さんに話しかける。

助産師さん「いえ、赤ちゃんは元気ですよ、大丈夫^^」と返事。何故かショックで旦那に「だまされた!私だけだった!!」と訴える。
旦那に尻を抑えてもらうが楽にならず「プロの人呼んで!」と懇願。
痛みが非常に強くなりいきみたくなる。
分娩室(が空いておらず手術室だったらしいと後日聞いた)に移動を促されるも拒否。「ここで産んじゃダメ?」

ダメと言われたので諦めて移動する。が、痛みでうまく歩けない。
助産師さんにつかまって動き始める。歩くのが早い!もう少しゆっくり!とお願いする。流される。
台にセットされていきむ。痛み強い。「もう妊娠しない!」と口走る。
3回目か4回目で出産。青紫の赤ちゃんと対面「おう、お疲れ」と声をかける。
会陰を1針縫ってもらう。痛くないという話だったが痛かった。

短時間で出産したせいか、2時間後には自力でトイレに行き、「赤ちゃんを見に行っても良いですか?」と聞けるくらい元気でした。
一人目よりかなり小さかったので産後は色々と楽でした。
新生児の500グラムって大きいんですね。





【何人目】 1人目
【母の年齢】 37
【分娩方法】 経膣分娩(促進剤あり)
【出産週数】 39w2d
【所要時間】 約6時間
【出産時刻】 昼12時ごろ
【出生体重】 2768g
【出産までの流れ】
2日後に計画分娩を控えていたが、夜明け前から重い生理痛のような腹痛がじわじわと。
徐々に感覚が狭まってはいたけども半日かかっても20〜9分間隔とまちまち。
不安で3度も産院に電話確認。まだまだ〜と面倒くさそうに言われる。
夜8時ごろから7〜8分間隔になったので、じゃあ来てということで夜11時に入院。

この時点で子宮口,2,3cm大。バルーン挿入処置。
マル高だから開きが悪いかも、出産に2日はかかるでしょうと説明を受ける。
その晩は夫と一緒に病室で仮眠。夜通し5分間隔の陣痛がきて
合間に睡眠をとる感じ。深呼吸で逃す。

翌朝6時に起こされて内診。バルーンがするっと抜けてなんと子宮口9cm!
体柔らかいのね、若いわ〜とか褒めそやされながら分娩台へ直行。
夫は、昼には生まれるかもといきなり聞かされ、ビックリしながら仕事場へ(休めなかった)。
分娩台では今日中に出しちゃいましょうと促進剤の準備……が、
ベテラン看護師さんの腕をもってしても私の血管が細くて針が刺さらない。
血管は年齢相応ね〜とsageられるww
腕に促進剤点滴+ためらい注射跡6つ、何の罰ゲームだ。

(続きます)




(続きです)
脚が震えるほど痛かったのにどうも微弱陣痛だったそうで、深呼吸で痛み逃しができた。
しかし、陣痛1分間隔になってくると深呼吸だけじゃ耐えられなくなってきて、
分娩台をバシバシ叩いたり促進剤止めてくださいーと泣き言が。

黙々と胎児の心音を測っている看護師さんがぼそっと
「酢の物好きですか?」とか聞いてくるから殴りたくなってきたり……(理性でとめた)。
あれ、何だったんだろうな。

破水したか覚えてないけど、ある瞬間からいきなり腰に激痛が走って、
「腰が壊れる〜〜〜!!」って叫んだのは覚えてる。
金ヅチで100回連打されてるような痛さ……。
そこからいきみたくなってきて、自分で腰を揉みながらぐあああーーと絶叫。
声出さないで!目を開けてヘソ辺りを見て!尻持ち上げて!と
やたら指示を出され、全部いっぺんに出来るかーー!と心の中で悪態をつきながら

5,6度いきんだらやっと赤のアタマが出た。
(思えば取り上げてくれた助産師さんが匠のヒトで、うまーく会陰を伸ばしながら赤を引っ張りだしてくれたみたい。
おかげで切開せずに済んだので本当有難いです)

併せて医師が登場。産声ひびくなか赤子の観察とカンガルーケア。
赤子、ちっさくてカワイイ!と感激してるところに無理くり胎盤を押し出され、
イテテかわいいイテテかわいい状態ww
思わず、どっちかにしてーと叫んでしまったw(→赤子は室外へ)
それから膣にキズができたとのことで縫合。30〜40分くらい。脚上げっぱなしでツラかった……。

翌日の、全身筋肉痛+注射跡の内出血で青アザ+股関節ゆるんでガニ股歩き、のコンボがあったけど
割と安産で理想的なお産だったのではと思う。
ただ、今も深呼吸すると出産時の光景がよみがえる感じがあってちょっとトラウマになったかもしれない。
これから産む方、マニュアル通りにはいかないものだと心構えがあるだけで
気持ちラクになるかもです。参考になれば。




【何人目】1人目
【母の年齢】32
【分娩方法】計画 無痛分娩
【出産週数】40W2d
【所要時間】16時間
【出産時刻】午前1時31分
【出生体重】2348
【出産までの流れ】
習慣性流産で通っていた病院が無痛分娩をやっていたことと、
義姉も二人目を無痛で産んで、進められたこと、何よりも出産が
怖かったので無痛を選びました。

39wで診察してもらった時に、無痛で産みたいと希望したところ、
では○月○日にお産しましょうと言われ、前日に入院。翌朝、陣痛剤、
バルーンを入れ、麻酔。しかし陣痛はなかなか来ない。どうやら麻酔が
効いていると陣痛が弱まっていたらしく、一旦、麻酔をやめた。
陣痛を待っている間、隣の分娩室で絶叫する妊婦さんに遭遇し、
無痛でよかったわ・・・とホッとしてた。
そしたら陣痛がっ!お産がギリギリすすんだところで麻酔追加。
これでもかというくらい、イキんでやっと産まれました。産んだ後の
導尿が何よりも痛かった・・・。

そこの助産師さんいわく、麻酔を背中に刺している光景はおぞましく、
絶対に無痛分娩はしたくないと言ってました。




【何人目】1人目
【母の年齢】21歳
【分娩方法】吸引分娩
【出産週数】39w0d
【所要時間】16時間
【出産時刻】朝9時ピッタリ
【出生体重】2,764g
【出産までの流れ】
出産2日前、生理痛と同じ痛みが20回くらい5〜25分間隔であった。
出産前日、朝から何十回も5〜20分間隔で腰が痛かった。
そして、かなりの便秘症で一週間は出ないのが当たり前なのに何故か3回も出た。
その日は夕方から妊婦健診があり、先生に前日からの腰の痛みを話すと「いいねー!それが本陣痛に繋がるから!!いっぱい歩いて!!」と。

内診してもらうと「子宮口柔らかいし3cm開いてる。めちゃくちゃ良い感じ!!多分今日の夜には陣痛くるよー!!!」
ってかなりテンション高めに言われた。
健診終わってから旦那と一緒に しばらく行けないであろう焼肉へ。
15分間隔で襲ってくる痛みに耐えながらがっつり食べた。

そしてデジカメを買っていない事に気付き急いで電気屋に。
この頃には10〜15分間隔で、陣痛に耐えながらデジカメ買いにくる妊婦とかいねえだろ・・・と思った。
帰宅してお風呂に入り、家の中を片付けして8分間隔くらいになったので荷物を準備して病院に電話。
来てくださいとの事で、旦那の運転で病院へ。

つづきます。




つづき。
23時に病院到着。
内診してもらうと夕方の健診の時と変わらず子宮口は3cm。
しかし1時間後には陣痛は骨盤が砕け散りそうな痛みに。
陣痛はお腹が痛いってよく聞くのに、私は腰が痛かった。

生理痛もお腹じゃなくて腰だから、何か関係してるのかな?
痛すぎて泣きながら旦那に「妊娠してなかった事にして家に帰りたい、もうやめたい」って何回も言った。
2時頃、3分間隔に。
トイレはまだ歩いて行けた。

陣痛の合間で眠気が襲ってくるようになった。
5時頃、間隔縮まらず。
陣痛の合間にウトウト。
いきみを逃すために深呼吸しまくっていたら過呼吸で手が痺れてきた。

6時過ぎ、トイレに行きたいけれど痛みでベッドから起き上がれないのでナースコール。
導尿してもらってついでに内診、子宮口8cm。
過呼吸でどんどん手が痺れて、唇も痺れてきた。
陣痛がやばくて唸りまくっていたら婦長さんが腰さすってくれた。
さすってもらっている間はかなり楽になり、婦長さんが天使に見えた。

7時頃、陣痛は腰とお尻が爆発しそうな痛みに。
痛すぎてナースコール。
超巨大な●がすぐそこまでせまってきている感じで、いきみたくて仕方がなくなる。
助産師さんに内診してもらうと「あー、子宮口が開ききってないのに赤ちゃんだけどんどん降りてきよるねー。すぐそこに頭あるわ。めっちゃいきみたいやろー!ちょっと赤ちゃん上げとくねー。」と言い腕を思いっきり突っ込まれてグイグイと赤ちゃんを上に押し戻す。
痛すぎて叫んだ・・・
しばらくして先生がきて内診。
子宮口8cmのまま。
子宮口を柔らかくする注射?を腕にしてもらった。

つづきます。




つづき。

8時前、痛みに耐えきれず再びナースコール。
内診してもらい、子宮口9cm。
まだグイグイと腕を突っ込み、赤ちゃんを上に押して戻される。
これが痛すぎて三途の川が見えた気がした。
またすぐ赤ちゃん下がってきて、 これ以上ないというくらい唸っていたら「陣痛に合わせて試しにいきんでみようか。いきみかた次第でお産にするかどうか考えるね」と言ってくれて次の陣痛から思いっきり何回かいきんだ。
「あー、上手上手!いきむの上手いからお産の準備するね。でも初産やから時間はかかるから覚悟してよ?」って言われてビビりながらも いきめる喜びが勝る。

8時半頃、先生登場。
LDRなのでベッドが分娩台に変身。
陣痛きて2回くらいいきんでグッタリ。
陣痛の合間は本当に全く痛くなくて、寝てた。

6回目くらいの陣痛の時、「あともう一回いきんで!!!もう出てくるよ!!!」と言われ「死ぬー!!!!!」とか思いながら最後の力を振り絞って思い切りいきんだら先生が何か機械?をつっこんでハサミで会陰をバチンッと切って股の間に頭が見えた。
軽くいきんだら肩から下がドゥルンッと出てきた。
羊水もバシャッと一緒に出た。
お腹が一気にへこんだのが見えて痛みもなくなってスッキリ。

つづきます。





つづき。
「おめでとう!9時ぴったりよ!」と助産師さんに言われ、旦那を見ると泣いていた。
私は感動等は一切なく「やっと終わった・・・」と放心状態。
赤ちゃんが処置されている間、私も処置。
へその緒をひっぱられ、にゅるにゅる〜トゥルトゥルトゥルンッと胎盤が出てきた。

会陰切開の傷もチクチクと縫合されて痛かったけれど陣痛に耐えた後だったのと産後ハイで「いてててwwwチクチクするわーwww」と余裕の笑顔。
切開した分では足らなくて更に中まで裂けたらしく、かなり長い時間縫合されていた。
産後2時間経った頃、自力でトイレに行けと言われてガニ股で歩く。
縫合したところが痛すぎる。

しかも座るけど尿道が麻痺してなかなか出なかった。
縫ったところを清浄綿で拭いた時、ボコっと腫れていて恐ろしかった。
見る勇気はなかった。

初期には切迫流産で自宅安静、貧血、つわりで血を吐きまくり、後期には4回も逆子になった上に切迫早産で入院・・・
全く平和な妊娠期間ではなかったけれど、無事に出産する事が出来て良かった。

吸引したというのはあとから聞いた。
子の頭はかなり伸びていて驚いた。
8ヶ月半の今では綺麗な形になりました。




【何人目】 1人目
【母の年齢】34
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】 39週5日
【所要時間】 立ってられないくらい痛くなってから2時間
【出産時刻】 9:15
【出生体重】 2670g
【出産までの流れ】
前日におしるしがあったが、おしるしからまだ何日か余裕があると聞いていたので、
今日はないだろうと思いデパートへ買い物に行って3〜4時間歩きまくる。
その晩から軽い生理痛のような痛みが時々あり、「もしや?」と思ったが大して痛くもないので
前駆陣痛だろうと普通に就寝。

夜中も痛みで時々目が覚めたが、ほとんどぐっすり寝ていた。
朝主人の弁当を作り「お腹が痛いんだけど」と話すも、「10時くらいになっても痛かったら病院に連絡してタクシーで行きなよ」
と言われそのつもりで病院へ行く準備をしようとしていた。

7時頃トイレへ行くと、おしるしどころじゃないベチャッとした血の塊が出ていて仰天。
と同時にものすごくお腹が痛くなり、一人でパニック状態になった。
痛みと痛みの合間に着替え、タクシーを探すも全部断られ泣きながら主人に電話して戻ってきてもらった。
主人は半信半疑だったが家に戻って私が悶えながらお尻を押さえて倒れこんでいるのを見て、慌てて車を走らせてくれた。

「お尻からなんか出る!!」感覚を必死に耐え、腰が割れそうに痛いのを10数えて我慢した。
産院の受付でひざまづきながら名前を言うが「何分間隔ー?」と何人もに聞かれてるのに言葉が出ない。
もう目の前が真っ暗になりながら痛みの合間に分娩室へ移動した。
分娩台で助産師さんが診察。「もう頭が見えてるから産まれます」。希望していた和室に移動。

主人は元々するつもりなかったのに、流れで立ち合いすることになった。
姿勢を横向きにしておいてよかった。痛いながらもリラックスできるし。
赤ちゃんは確か3いきみくらいで全部出たと思う。頭が出てくるときは「痛っ!!」と叫んで目を見開いた。
会陰は裂けてしまった。マッサージ意味ナスw

主人がへその緒を切った。
私はもう何がなんだかわからなくて、現実とは思えず頭がついていかなくて放心状態だった。
主人が赤ちゃんを抱いて部屋と廊下を行ったり来たりしていた。とにかく喜んでいた。




【何人目】1人目
【母の年齢】39
【分娩方法】自然
【出産週数】40w2d
【所要時間】11時間
【出産時刻】11:17
【出生体重】4100g
【出産までの流れ】
40wの検診ではまだまだと言われ、刺激しておくねとグリグリされる。
その後少量の出血が続き、予定日翌日の深夜に軽い腹痛が始まる。間隔が詰まってきたのは丸一日後の深夜。
10分間隔になったところで病院にGo。内診で子宮口が6〜7センチ開いているからと即入院。
さくっと終わるかなと思ったら、そのまま陣痛が強くならない+間隔が短くならずに朝になり、促進剤開始。
しかも子が腹を向いており、四つんばいになれといわれる。

押し寄せる腰痛(腹痛は生理痛程度だった)に襲われながら、「あー、こりゃ長くかかるかな」と思い、
体力温存しようと四つんばいのまま陣痛の合間に寝ることにする。実際いびきをかいて寝ていたらしい。
いきみ逃しをするのに自分で尻穴にボールを押し込みつつ、背中をさすってもらうことさらに数時間。
なかなか子宮口が全開にならない。「もう出したいー」と懇願し、
いきんでみたところ開いたらしく、小走りしそうな勢いで分娩室へGo。

しかし産道は柔らかい、いきみ方もうまいと褒められてるのに、なかなか出てこない。
破水させられ、会陰切開され、頭が出てこれで終わりだーと思ったのにまだいきめと言われる。
出てきた赤子を見てそのでかさにスタッフびびる。隣室で体重コールしてどよめきが走る。
そこそこ出血はしたようで、病室に移動する際自分で歩いていこうとして止められ、車椅子に乗せられた。

最後の検診では3200gと言われていたのに、まさかの4000越え。お産の進みが遅かったのは子のでかさのせいか。
でも分娩室に入ってからは1時間かからず、安産と言われた。実際母の回復は早かった。
生まれた赤子は、かよわさに欠ける外見で、新生児っぽさが薄かった。
確かに臨月の腹のでかさが半端ではなかったが、予定日超過というほどもなく、このサイズになったのは解せぬ。




【何人目】1人目
【母の年齢】21歳
【分娩方法】普通(誘発)
【出産週数】39w1d
【所要時間】13時間
【出産時刻】15:24
【出生体重】3024g
【出産までの流れ】
早く出ておいでーとスクワットしたその日の夜中の2時頃、子宮の入口を蹴られたような衝撃があって
普通にお腹蹴られた感じとは違うな〜と思ってた。
しばらく経ってから生理の時の血の塊が出る時みたいに膣からゴボッっと出るのを感じたけど
パンツを濡らす程度だったからしばらく様子見。




長過ぎ怒られた(ーー;)

そのうちまたゴボッと出たので病院に連絡。30分くらい様子を見てと言われる。
入院の準備しつつナプキンチェックしたらピンク色だったので病院に連絡、入院。
GBS検査で陽性だったのでそれからずっと点滴に繋がれっぱなし・・・
誘発剤を1錠ずつ飲んで最終的には5錠。

10時くらいから悶えはじめて、昼過ぎには悶絶。
尾骨らへん?を一生懸命押してくれる旦那。でも眠気には勝てず力が抜けて行く・・・
もっと強く!サボるな!と怒りつつ頑張っていきみたいのを我慢して
もう無理!いきみたい〜!と何度も懇願するも、まだまだ〜と言われて愕然とするw

最後に導尿したらスッと降りて来て全開になった。
そこからは割とスムーズに30分とかからなかったwww
月の頭が忙しい旦那の都合や、10月中に退院したかった私の都合を聞いて
さらには両方のおばあちゃんの休みに合わせて産まれて来てくれた
ものすごく空気の読める親孝行な娘だったw




【何人目】 1人目
【母の年齢】31
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】41週2日
【所要時間】32時間(母子手帳上で)
【出産時刻】午前2時
【出生体重】2600g
【出産までの流れ】
出産予定日過ぎるも何も予兆がなく、毎日だらりと過ごす。
予定日から5日過ぎた朝、おりものシートが濡れるくらいの破水があったため病院へ。いよいよかーと覚悟を決めて家を出る。
結局高位破水だったため、そのまま入院。しかし子宮口は固く、陣痛もきていない為お産は遅くなるだろうと言われる。抗生剤の点滴を打ちながら様子を見る。
入院初日はご飯をペロリと食べ、テレビを見て余裕で過ごす。

2日目。ちょっと陣痛らしい張りが来るが弱いため耐えられる。ご飯ペロリと食べる。子宮口はまだ開かず。
3日目。痛みが強くなってきた。点滴があったりや夜に陣痛があったりでほとんど眠れなくなってた。しかし子宮口はまだ開かず。
促進剤の点滴を打ってみるが促進剤を使うと赤の心拍が乱れることが分かったため、促進剤が使えなくなった。自分より後に入院した人たちがどんどん出産していくのを見て焦り、先生の前で泣き言を言って慰められる。
長いので分けます。




続き

4日目。かなり陣痛が強くなってきた。朝の内診にてグリグリされてさらに痛みが強くなる。この日は朝ご飯から全く食べれらなかった。
昼過ぎに母が病院に到着。腰をさすってもらい痛みに耐える。10分の間に1〜2分痛い→8分寝るの繰り返しで、痛みと眠気が限界だった。

18時ごろ旦那病院に到着。母とバトンタッチして腰をさすってもらうが、テレビを見ながら適当にさすっていたことがわかり怒る。この時飲まず食わずだったため体力が限界に近づいていた。そして暑いのに体がブルブル震えておかしなことになっていた。
21時LDR室に移動。陣痛の合間に爆睡する。股関節が硬いため、股を広げていきむのが辛すぎた。なかなか産まれなくて結構な回数いきんだと思う。日付をまたいで2時に少し切ってもらって出産。
時間がかかりすぎて、やっと出た〜って感じでした。陣痛が長かったため、産んだ後は気分爽快!少し休んだら体力が回復。
会陰の傷は痛くなく、産んだ後はスタスタ歩いて看護師さんをビックリさせました。




【何人目】1人目
【母の年齢】37歳
【分娩方法】自然
【出産週数】39w6d
【所要時間】陣痛に気づいてから6時間くらい
【出産時刻】11:06
【出生体重】3016g
【出産までの流れ】
当日朝4時、トイレに起きた時おしるしらしきものを発見。おしるしから数日かかることが多いと聞いていたので、余裕かまして寝る。
5時、軽い生理痛を感じ、もしや陣痛か?と思い間隔を測ろうとするが睡魔に負けて寝る。
7時、起床しベッドから降りると同時に少量の破水があったので、産まれるな〜と思いつつ、

身支度をして夫を出張に送り出す。このあたりまでは、まだ余裕。
里帰りも手伝いも無しなので、とりあえず洗濯をした後、一人でタクシーにて病院に向かう。
9時半、病院に到着。なぜもっと早く来なかったと先生に怒られる。この時点で陣痛は7〜8分間隔。子宮口は5センチ。
10時半、病室で着替えて分娩室に直行。子宮口は8センチ。




続き
あれよあれよと言う間に間隔が短くなり、10時45分ごろ子宮口全開とのこと。
血圧が下がっていたのか、とても寒くてタオルかけて貰ったけど足が震えてた。朝ご飯食べてこなかったことを激しく後悔。
途中、臍の緒が引っかかってるかな?と言われたけど、5〜6回ほどいきんで出産。
赤ちゃんが降りてくる感覚が解って、次で出てくるなと思っていきんだら、ベロンって出てきた。

事前の検診では、難産が多い骨盤タイプのため、場合によっては帝王切開も有りと言われており
当日の診察でも、高齢の初産なので促進剤使ってでも今日中に出産しましょう。と言われましたが、驚くほどのスピード安産でした。
助産師さんがお尻を抑えていてくれていたので●は出ませんでしたが、痛くて眠れないくらいの立派な痔が2個できました。
とにかく会陰切開よりも陣痛よりも内診ぐりぐりよりも、当日の痔の痛みが忘れられません。

夫は当日、大阪〜東京の出張だったのですが、新幹線に乗ったところで私の入院を知り、東京に着く前に産まれました。
一人で病院行って、サクッと産んできたって感じです。




【何人目】 初産
【母の年齢】 35歳
【分娩方法】 自然分娩
【出産週数】 38週6日
【所要時間】 6時間51分
【出産時刻】 午前2時9分
【出生体重】 2992g
【出産までの流れ】
38週の定期検診で病院へ。
当日朝からごく少量の血が下着についており、おしるし?と思うがまだ38週なので産まれると思わず普通に検診へ。
診てもらうと「そろそろ産まれるかも」と言われ動揺しながらそのまま入院。
でもまだ陣痛もないし、慌てて早退してきた夫に入院セットの鞄を持ってきてもらう頃には落ち着く。

お風呂にゆっくり入り、晩ご飯も残さず食べて歯磨きして寛ぐ。
その2時間後、午後8時頃からなんだか下痢のような腹痛。
すぐ看護師さんに言うと、「じゃあトイレで出してきて」と言われ出る。
まだ腹痛が続く。でも聞いていた陣痛より痛くなく、余裕。

11時頃には10分間隔になり余裕がなくなるぐらい痛い。
12時頃に内診を受け子宮口4cmで分娩室へ徒歩移動。途中3〜4回陣痛でうずくまる。
夫が立ち会いに再び病院へ到着。
初産だから朝までかかるわよと助産師さんに言われ絶望的になる。

それから2時間、もう陣痛が来る度に今度こそ痛みでショック死するのではと思うぐらいの激痛。
助産師さん達も驚く程の進み具合で、あっという間に赤ちゃんが降りてくる。
慌てて先生が駆けつけ、2いきみで出産。
普通はこの倍以上、お産の苦しみを耐えてみんな出産しているんだと思うと
すごいなと。この世のお母さんみんな尊敬します。




【何人目】1人目
【母の年齢】38
【分娩方法】自然
【出産週数】39w1d
【所要時間】12時間半
【出産時刻】6:00AM
【出生体重】2976g
【出産までの流れ】
1週間前の健診では、子宮口ガチガチ。
予定日あたりかな、と言われる。

前日夜中からおしるし、不規則な張りと前駆陣痛。
当日昼前から規則的に痛い?と計ってみると10〜15分間隔。おしるし持続。
痛みは強い生理痛位で、まだ前駆?と思うも、
病院まで車で40分なので念のため電話。2時間様子見の指示。

2時間後も10分間隔が続き再度電話。入院の支度して来院の指示。
17時病院着。子宮口開いてなくて、まだかもと言われながらグリグリ刺激。
NSTで様子見てた2時間位で痛みがうずくまるレベルにアップし結局入院に。
出産は朝以降と予想し、家族は帰って(立ち会い希望なし)1人に。

その後段々痛み増強、5分間隔がしばらく続く。
この時点でも子宮口開かず。気持ちが折れかける。
何か食べておいてと言われるが、病院への道中、
備えて色々食べ過ぎたためか、胸焼けがして吐きそうになり、
水を一口ずつ飲むので精一杯。




続き
痛みが来ると床に這いつくばって耐える(それが一番楽だった)
2時頃に子宮口5cm。少し光が見えてやる気も出てくる。
が、助産師さんに「何時ごろ終わります?今日中には産める?」と聞きまくる。
とにかく肛門の痛みが辛くて助産師さんか自分かで常に肛門押し続ける。

4時過ぎて7cm→10cmになりLDRのベッドが分娩台に。
その後破水で「なんか出たー!」と叫ぶ。
陣痛来てないときもいきんでしまい、もったいないとおこられた。
ここでやっと医師登場して、会陰に麻酔。
多分、5,6回目のいきみで頭が出かけ会陰切開。
次のいきみで●出たようなスッキリ感とともに出産。

安産でしたね、口々に言われ、あまりのノートラブルぶりに
しまいには経産婦と間違われたりもしたけど、
会陰どころか膣の中も切れてて縫われ、外も肛門近くまでガッツリ縫われて、
抜糸までは立つのも座るのも拷問。

安産のせい?か、ナースステーションと授乳室まで遠い病室だったので、授乳に行く度に老婆の様に歩きました。
しかも、病院空いてて、自分以外は帝王切開やら貧血やら、
トラブルあった人ばかりだったようで、
その人達はナースステーション前の病室だったので、
入院後半は、私だけ離れ小島のような病室にw




【何人目】一人目
【母の年齢】28
【分娩方法】自然
【出産週数】39
【所要時間】18h
【出産時刻】午後七時過ぎ
【出生体重】3700g
【出産までの流れ】
前日から前駆陣痛で規則的な痛みになり、病院に一度行くが帰される
当日深夜二時より規則的に痛み、朝四時頃に痛みが強くなり再度病院へ向かい入院
夫は休みをとり付き添い

10分感覚よりなかなか縮まらず食べ物もゼリー飲料以外受け付けられず
体力を消耗しウトウトといきみ逃しの繰り返し、夫に尻を押さえてもらいつつ意識朦朧
午後四時過ぎに痛みが強くなり立ち会いで分娩台へ行くも一向に破水せず
最終的に破水してもらい、そこから三時間がんばりつつ最後は「いたーーーーい!!!」の絶叫で出産
出血止まらず子宮の中まで手を入れられて止血され、会陰裂傷で沢山縫合
貧血で1日安静指示、一週間経って未だに唇色無い




【何人目】一人目
【母の年齢】22
【分娩方法】誘発分娩
【出産週数】41w
【所要時間】6h
【出産時刻】20:01
【出生体重】3,400g
【出産までの流れ】なかなか子宮口が開かず、ついに40wの検診のときに来週誘発にしましょうといわれ、41wに誘発のため入院。
点滴しても、三時間くらい陣痛もなにもなくボーッとしてたら破水して、そこから陣痛がピークに。
助産婦さんにひたすら背中をさすってもらって叫びつつ7時までうなされる。
分娩台に登ってから旦那が仕事終わりに来てくれて、この人のためにもがんばろうと思って、
そこから一時間で出産しました。
先生がお腹をぐいぐい圧してくれて、わりとすんなり出てくれた。頭でっかちだったから頭抜けたらすぐw
でも、もうなんだろう、金切り声がすごくて、んぎゃぁぁああ!!みたいな声ばっか出してて、なんか自分が怖かったw
あんまり思い出したくないw

陣痛も出産も痛すぎて、申し訳ないながらも、二人目はないなぁと……
でも貴重な経験ができて嬉しかった
次の日から母子同室って聞いてたのに、部屋数が足りずに今日は赤ちゃんはナースステーション……
早く一緒にいてあげたい;




【何人目】二人目
【母の年齢】22
【分娩方法】自然
【出産週数】38w5d
【所要時間】3時間
【出産時刻】AM3:00
【出生体重】2400g
【出産までの流れ】
一人目は逆子のため帝王切開。なので、二人目といっても初産と同じと考えて、と助産師さんに言われてた。だから当然分娩時間もかなりかかるんだろうなー、と覚悟はしてた。
産まれる前日のPM8:30くらいにいきなりバシャって尿漏れみたいな感覚。すぐさまトイレに駆け込み確認したらまだまだ出てくるので破水と確信。

旦那がちょうど仕事から帰宅してたので、上の子を実母に預けて病院へ。
日付が変わる頃にはすでに陣痛10分間隔。陣痛の進みが早くて、子宮口の開きも早いらしく、AM2:30くらいに分娩室行こう!って言われて焦った。分娩台に乗って20分くらいしたら、もういきんでいいよ〜って言われてまた焦った。こんな早いの!?って。
何回かいきんだけど出てこなくて、会陰切開されて2回くらいいきんだら頭が出てきた!そのあと赤ちゃんドゥルンって産まれてきてくれた。
赤ちゃん小さかったからか、初産のようなものなのにすごい安産でビックリされた。




【何人目】1人目
【母の年齢】23歳
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】38w6d
【所要時間】13:26
【出産時刻】AM 1:51
【出生体重】3290g
【出産までの流れ】
産まれる前日の朝11時ごろ布団でごろごろ2ちゃんしてたらパコッという音と共に破水。病院に電話、来院して内診からそのまま陣痛室へ。NSTしたら10分感覚。里帰り出産だったので母に連絡して仕事を抜けて病院に来てもらう。このとき旦那にも連絡。
母に昼ごはん買ってきてもらい二人で食べながら昼と夕方を過ごす。18:00に出た夕ご飯は陣痛の合間にちびちび食べるが食べきれず母が食べた。

21:00ごろ子宮口7センチ。そのときお便秘なのね、と助産師さんに言われる。陣痛はまあまあ痛かったが普通に話せた。徐々に間隔も狭くなり痛みが強くなっていくが23:00に旦那が来てもまだ談笑出来た。
母が帰り結構陣痛が辛くなってきたので0:00ごろ見てもらうがまだ7センチ。そのあとかなり辛くなり旦那にお尻をグーで押してもらいながらいきみ逃しするが全然逃せない。
本当に●したくなったら呼んでねと言われたがまだいけると陣痛室で叫びながら耐えていたらあまりの声にナースステーションから助産師さんが来る。

1:00ごろ見てもらうと子宮口全開大。いきみたくてというか●を出したくて仕方なかったのでOKをもらい陣痛室でいきみ出す。そのとき導尿する流れになったが痛くて無理だった。陣痛の合間に立ち会いの旦那と共に歩いて分娩室へ。
分娩台で時計を見たら1:30だった。分娩の準備をしてる間にも何度かいきむ。このころはもう正直●のことしか考えてなかった。固い●が*に挟まって出てこなくて、ずっと●を出したい!●したい!と旦那に言い続ける。
準備が整い、助産師さんの合図とともいきむ。なのに●はとどまっている。おかしい。こんなに力を振り絞ってるのに出ない。●よ!出ろ!出ろ!と思って必死になっているうちに子が降りてくる感覚がして、そこからは●なんて忘れて子を出す気持ちでいきむ。






子のことを考えてからは早かった。分娩台に乗って20分ほどで産まれた。出てきた瞬間、やった!出た!と言った。早すぎたのか医者が間に合わず会陰切開出来なかった。
縫合のために医者がやってきて縫い始めるがなかなか終わらない。しかも局所麻酔が効かずとにかく痛い。旦那が子を抱き、見て見て!と言ってくるがそれどころではない。
一時間くらい経っても終わらず医者看護師がばたばたしはじめる。大量出血で丸出しの下半身が寒くなってくる。産婦人科主任が寝癖をつけたままやってきて軽めの全身麻酔をして縫うことに。旦那が分娩室から出され心細くなるが、麻酔が効いてすぐ意識が飛んだ。

しかし産後ハイのせいか途中で意識が戻ってきてジェットコースターでぐるぐるするような幻覚をみた。このとき本気で死んだのかと思った。全部終わったのは4時くらいだった。そのまま朝まで分娩室で寝た。
会陰だけでなく膣も子宮口も裂け、肛門近くまで避けていたところが縫っても縫っても縫えず血が止まらず長い時間かかってしまったらしい。結局縫わずガーゼで抑えて止血した。

7:00にまだ出血してたらお昼に全身麻酔打ってまた縫合すると言っていたがなんとか血は止まった。ギリギリ輸血はしなかったけど、旦那が輸血同意書を書いていた。
とにかく産まれてから大変だった。産まれた当日と翌日は安静で子を自分で見ることが出来なくて、なんで一人でこんな辛い思いしてるんだと思った。止血のガーゼを何度か替えたが痛かった。産後一ヶ月は円座クッションが手放せなかった。
産んでからの痛かった記憶の方が強くて、陣痛自体はわりと耐えられた気がする。産後の縫合手術?は正直なにが行われているか全然わからなかった。





続き

結果、児頭骨盤不均等と回旋異常でした。
せっかくお灸と外回転術で逆子を直してもらってたし、
病院が違えば、もっと早くグリグリ内診や促進剤で、自然分娩できてたのかもしれないとは思う。
でも出てきてみたらかなり大きい赤だったので、切ってもらって良かったのかも。
逆子期間に帝王切開スレ熟読してたおかげで、術後は冷静に乗り切れました。今もまだ少し痛むけど。
麻酔で気持ち悪くなってカンガルーケアできなかったのが残念だったのと、

カテーテルが入ったままベッドに座ってご飯食べるのがきつかったかな。
あと、お風呂に入れなかったのに、ベッドに防水シーツが入ってたので、
シャワー許可されるまで頭が暑くて痒くて大変だった。
次回があるとしたら、事前に防水シーツの上半身部分を剥がしておこうと思う。

壮絶…乙でした。
自然分娩でも難産だった方は、産後の痛みは帝王切開より辛いのかもしれないですね…。




【何人目】一人目
【母の年齢】32
【分娩方法】緊急帝王切開
【出産週数】41w4d
【所要時間】陣痛開始からは2日間、手術は2時間程度
【出産時刻】11:36
【出生体重】3,698g
【出産までの流れ】
40wの健診で、推定体重3,400g。子宮口も1cmで柔らかいと言われる。
しかし陣痛も破水もないまま、41w1dで入院。
入院1日めはNSTのみで1.5cm。2日め2cm、初のグリグリ内診で陣痛開始、やっと!と喜ぶ。

夜には4cm、かなり痛くなる。もともとの腰痛がひどくなり、個室の柔らかいベッドやソファでは過ごせず、
立ってベッドのふちに握りしめていないと痛みを逃せない状態に。
しかし、内診の度にグリグリされるのに3日めも5cmから進まず、赤も降りてこない。
痛いし、ずっと立ってるから陣痛の合間にも眠れないしで、ご飯も食べられない。食べても吐く。

昼は実母、夜は旦那に腰をさすってもらうが、2晩めで旦那の疲労もピークに。
自分がうまくできていないせいでお産が進まないのかと何度も泣く。
が、看護師さんにどうやったら進むのか聞いたところ
「普通は陣痛と共に子宮口が開くはず。痛がってるけど実際はそこまでじゃないんじゃないの(意訳)」と言われ
頑張る気持ちが冷めてしまい、ついでに陣痛も遠のいてしまう。
4日め朝も5〜6cm弱。これ以上の陣痛と疲労は母体にも赤にもストレスになるということで、緊急帝王切開に。




先月産んできました。
【何人目】一人目
【母の年齢】37
【分娩方法】自然分娩
【出産週数】39w4d
【所要時間】破水から6時間
【出産時刻】0時11分
【出生体重】2804g
【出産までの流れ】
前々日の深夜から前駆陣痛、我慢できないこともないので無理して焼肉を食べに。
前日深夜から痛みが増し朝の3時には6分間隔、いちおう産院に行ったけど子宮口が固いからと追い返される。
それがひどく堪えて、もしまた次に追い返されたらと怖くなり、ここから無駄に我慢。
水っぽいおしるしが多くてやけに気持ち悪くて、何度もナプキン変えながら(たぶんちょっと破水してた)痛みを逃すために台所のテーブルのまわりをひたすら歩いた。

ぐるぐる歩き続ける途中でちょっとおかしくなり、「よいサイレージはオレンジの匂い」と唱えたり、痛いのはマタニティウェアの腰のゴム紐のせいだから、これを切れば楽になるはずとハサミでゴム紐を切ったりした(当たり前だけどズボンがずり落ちるようになっただけだった)
18時すぎ、破水の量がどっと増え、再び産院に連絡、陣痛タクシーを呼んだ。このとき3分から5分間隔。ゴムのきれたズボンを手で押さえながら産院について、内診してもらうともう子宮口は5センチ開いてた。
もうこれで追い返されないですむ!と思ったらものすごく安心した。

でも痛みの波の引く瞬間に助産師が「ごめんなさいねえ、今日はお産がラッシュでもう通常の個室が一杯なの」とか言ってきた(全個室の産院)
「えっ、それってどうにかならないんですか」
「ならないのよー、特別室(無駄に豪華)しか空いてないのよー、部屋代かかっちゃうんだけど」
「えええええ途中で部屋替えとか」
「できないのごめんね25%引きになるからー」

そこまでいうなら通常の料金にしてくれよと思いながら了承(判断力落ちてた)、22時ごろ仕事を終えた夫、少し遠方の実母到着。
肛門を押されるのも身体をさすられるのも手を握られるのも全部、不快でしかなかったので、ひたすら黙って我慢してた(痛みを逃がすのに集中できなかった)
申し訳ないけど夫と母には陣痛室の外に出てもらい、最終段階の時に入室してもらった。




続き。
23時半頃、子宮口全開。ただいきむ方向がよくわからなくて、心の中で「●するように、●するように」と唱えていた。
3、4回いきんだけどうまくいかず、いつのまにか足の間にいた先生が、助産師さんに「〜〜が違う」とぼそりと呟いたのが耳に入った。たぶん、いきむ方向とかそんなことだと思う。

そのとき産道で指のようなものが動いた気がして、思わず「戻さないで!戻したら死ぬ!」と言い(赤ちゃん戻すために手を入れられたと思った)、すかさず「戻さないよ〜」と笑われた。
それでこのまま戻されたら叶わないと本気いきみができたらしく、もう2回ほどいきんだら赤ちゃんが出てきて、もう痛くなくなった。
初産は遅くなる、高齢出産は時間がかかると言われたけど、そうでもなかった。出産後、先生や助産師さんにスイマセンうるさくしてスイマセンとなぜか謝りまくってしまった、あれも産後ハイの一つだったのかもしれない。
あと特別室の個室はほんとに豪華だったけど、私には活用できなかった。天蓋付きのベッドとか使いにくいだけだった。終わり。




【何人目】一人目
【母の年齢】18
【分娩方法】普通
【出産週数】忘れたが予定日の前日
【所要時間】12時間
【出産時刻】朝8時55分
【出生体重】3,198g
【出産までの流れ】
出産前日の午後16時 運動のため徒歩20分のスーパーまでおつかい。お、なんかチクチクしだしたぞー
午後20時 チクチクし続けてるからまだ全然余裕〜夕飯食べ終わったし体洗って爪切って自分なりの出産準備

午後21 痛みが若干強くなってるがまだ余裕。ここで母に「お腹痛いかも」と報告。母「あら!生まれるのね!待って!日付変わるまで待って!」
午後22時 なんとなく携帯の時計を見て自分流に確認してたら、痛みが来る感覚がもうすでに5分間隔。だが余裕。

午前0時 痛い痛い痛い。おしるし?がいっぱい出るから9ヶ月ぶりにナプキン装着。
ねえ病院行ってもいいんじゃないすか?
母、病院に連絡してくれるが「破水がまだなら今から来てもおかえりいただくかもしれません…」と。
病院まで片道タクシー5000円以上かかるためそれはごめん、と破水するまで待つ事に
午前2時 痛いよー…痛いよー…とベッドでジタバタしたり野垂れ死んだり。

母「なにしてるの、じっとしてたら破水するわけないでしょ、動け」
→歩き回ったりスクワットしてみる、痛すぎて10分たたずに断念、またベッドでジタバタする

つづく




つづき
午前4時 家族みんな寝静まる。
痛いよ寂しいよ痛いよ寂しいよ痛いよおおおお(泣)と頭を壁にゴンゴン打ち付け始める。ナプキンも2枚目にチェンジ。

午前6時 ベッドの上で隣の部屋の母に電話「病院行こうよ」母「まだ破水してないでしょ…」ぶちっ
午前7時 再度母に電話「痛いよ…」←泣き声
母起きてくれてやっと病院に行く準備。
昨夜体洗ったのに入院前に洗って来いと言われ痛い中シャワーを浴びる。
午前8時前 呼んだタクシーに乗り込み病院へ向かう
午前8時半 病院着。救急用の入り口?に通され看護師待ち。警備のおじさんに車椅子を勧められ喜んで座る。

看護師到着、なぜか別の車椅子に移るよう言われその通りにする。
看護師「陣痛室で準備と内診をしてから分娩室に移りますからね。あ、お母さんこちらの書類を書いてください」
私「ぁあああぁああ!!痛い痛い痛い!!」
看護師「息を深く吸って、ひーーーふーーーーって」
私「ひいぃいいぃい、ふぅううぅうううおお」
看護師誘導の元エレベーターへ。人が10人くらい乗ってたのに9階のボタンを押され軽く絶望。



出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/baby/1359119127/続きを読む
タグ:出産
posted by ヒトシ at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 出産体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。