応援!妊婦さん

赤ちゃんをついに授かった夫による妻との生活を描いた妊婦さんを応援するブログ。
にほんブログ村 健康ブログへ
ポチおねがいします。
 

カテゴリー:不妊治療

不妊治療を語ろう19





憂鬱だ。
タイミングとりたくない!
自分でなんちゃってAIHしたいorz

中折れするわ、ぼっきふぜんだわ、遅漏だわ、疲れてるのに2時間も3時間もしたくないよ〜orz
ってとても本人に言いにくい。
何故か自信満々な発言をする上に、ちょっとでも萎えることを言うとたたないので、タイミング自体不発になってしまう。
夫の発言じゃないけど、女は産む機械って言うなら、せめて精子製造マシンにぐらいなれよう。
うちも36歳。
「コウノトリのご機嫌次第です」なんて言ってる場合じゃないのに。





全く同じだった。
結局タイミング取れないのが何ヵ月か続いて、フーナーテストの日もタイミング取れないまま病院行って
「夫がスランプです」って言ったら、AIHに進みましょうとなった。
家に帰って、先生がそう言ってたよと説明したら本人も気が楽になったのか納得したみたいだった。
結果、2回目のAIHであっさり妊娠して出産できた。
子どもは2歳半になるけど、妊娠中から今までずっとレスw
二人目はもう諦めた。




37歳から治療始めて転院三回
最終的には着床前診断までしたけど
原因不明で授からず
貯金使い果たして今年2月で治療を卒業した
ずっと念願だった猫との生活の為に引っ越して
保護施設からもらってきて夫婦で溺愛中
子供のことは吹っ切れたと思ってたのに
なぜか今頃落ち込んできて
あれこれ考え出すと眠れない





お疲れさまです。
こんなこと言っていいのか分からないが、羨ましい。

初めて病院行って検査したら卵管閉塞で、高齢ゆえすぐ体外に踏み切ったんだけど、初めての採卵準備中に猫を亡くした。
それから1年以上経ってるがまだ立ち直れてないし、治療もうまくいかないしで辛い。
結婚したばかりで「早く赤ちゃん出来ないかな」なんて脳天気に思っていた頃、猫と旦那と三人で暮らしていた頃が一番幸せだったな。

子供は出来なきゃ出来ないで仕方ない、小梨夫婦で生きていくのも良いと思うが、旦那の方が治療に積極的だからまだ頑張らなくちゃ。
幸い年齢的にあと1年くらいで終わりになるだろうから、ゴールは見えてるんだけどシンドイなー




ググっただけでは分からなかったのですが
体外での移植結果・・・卵の数とか胚盤胞になる確率とか
あと年齢・移植方法での成功率や
平均値みたいなものってどっかにありますかね
ヒントか誘導してもらえるとありがたいです


続きを読む
posted by ヒトシ at 12:49 | 東京 ☔ | Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚生労働省から不妊に悩む方への特定治療支援事業、指定医療機関が発表されました

指定医療機関はリンクからどうぞ

不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関一覧

※各自治体名をクリックすると、各自治体の指定医療機関一覧が掲載されたホームページへジャンプします。

posted by ヒトシ at 17:14 | 東京 ☔ | Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】 高齢妊娠リスク要因解明=特定たんぱく質が減少−藤田保健衛生大

高齢女性に不妊や流産が増加する原因の一つに、「コヒーシン」というたんぱく質の減少が関係している可能性が高いことを、
藤田保健衛生大(愛知県豊明市)の倉橋浩樹教授らの研究グループが突き止めた。論文は8日、米科学誌プロスワン電子版に掲載された。
研究グループは、細胞の染色体同士をつなぎ留め、細胞分裂の過程で染色体を正しく分配する役割を持つコヒーシンに着目。
19〜49歳の女性8人の卵細胞を調べたところ、20代に比べ40代でコヒーシンの量が半減していることが分かった。
年齢が上がるとともにコヒーシンが減少すると、染色体の分配が正常に行われなくなり、ダウン症や流産の可能性が高くなるとみられる。

※記事の一部を引用しました。全文及び参考画像等はリンク先の元記事で御覧ください。
ソース:時事ドットコム 2014/05/08-06:57
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014050800079&g=soc
続きを読む
posted by ヒトシ at 17:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。